ホーム > 企業情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

コムシスグループは、グループの総力を結集し、通信建設業界のリーディングカンパニーとして成長してまいりました。電気通信工事の通信インフラ整備を軸としながら、土木工事や上下水道工事など社会インフラ整備をトータルで受注できる体制を整え、総合エンジニアリング会社としての競争力を高めてきました。これからも、情報通信分野市場の急激な変化や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控えた社会インフラ整備、ICTによるイノベーション加速などへの対応に、さらなる変化とスピードが求められています。

2018年10月、コムシスホールディングスは地域ブランド企業であるNDS株式会社(愛知県)、株式会社SYSKEN(熊本県)、北陸電話工事株式会社(石川県)の3社と経営統合しました。これにより、事業の全国展開を強化するとともに、多様性のあるグループ各社の総合力を発揮できる体制となります。

今後は、グループ企業のさらなる拡大だけでなく、ICTを活用したワークスタイルイノベーションを推進し、多様な人材が力を発揮できる環境を整え、業務を効率化するとともに、お客様に満足いただけるような品質向上へ取り組んでまいります。また、会社と人材の多様性から生み出される新しい価値を目指し、ネクストステージに向かって前進いたします。

人と人、人と社会がより豊かにつながる社会を目指して、コムシスグループは、これからも社会に貢献してまいります。

  • コムシスグループの事業内容

このページを印刷する ページの先頭へ戻る